長崎工業株式会社

 

個人情報の取り扱いについて

企業情報

社長あいさつ

私どもの「長崎工業」は昭和38年の創業以来、50年以上の業歴を有しております。


創業当初からの船舶艤装関連部品を中心とする製缶加工・溶接は元より、精密機械加工等にも挑戦し続け、業績を積むことができました。これもひとえに皆様のご支援の賜物と感謝しております。


当社の特色として、社員の多くが熟練の技術者という技術力重視の工業所ということです。豊かな経験と技術力で、様々な加工・製造において皆様のご要望にお応えできる体制を持っております。


「本当に信頼されるものづくり」

「どこまでも品質にこだわったものづくり」

を心がけ、高い志をもって「安心・信用・技術」を提供していくことをお約束し、製造業の理想を追い求め続けます。今後も一層のご期待とご支援を賜りますようお願い申し上げます。


取締役社長 長崎 實

長崎實

↑ページの上部へ

会社概要

 創業  1963年(昭和38年)1月15日
 設立  1976年(昭和51年)7月2日
 資本金  3000万円
 代表取締役  会長 長崎良一
 取締役  社長 長崎實
 専務 長崎勇次 (兼 小倉工場 工場長)
 相談役 長崎久夫 (非常勤)
 従業員数  35名
 事業内容  製缶・板金、プレス加工、プラント機械製造、一般土木建築、
 鉄骨工事、工作機械・器具の販売、不動産賃貸
 取引銀行  京都銀行東舞鶴支店、京都北都信用金庫倉梯支店
 主なお取引先
 (敬称略)
 ジャパンマリンユナイテッド株式会社、JMUディフェンスシステムズ株式会社、
 日新電機株式会社、日本板硝子株式会社、日本板硝子エンジニアリング株式会社、
 株式会社ニチゾウテック、Hitz日立造船株式会社、轟産業株式会社
 所在地  本社・工場
 京都府舞鶴市字森井尻町521
 TEL:0773-62-0016
 FAX:0773-64-6381

 小倉工場
 京都府舞鶴市字小倉222-2(小倉工業団地)
 TEL:0773-62-8569
 FAX:0773-62-8521

↑ページの上部へ

沿革

 1963年1月  長崎鶴之助が個人企業、長崎工業所を創立
   長崎鶴之助
 1965年9月  現所在地に工場を新築
 1976年7月  個人企業を法人に改め、長崎工業株式会社を設立。資本金500万円
 代表取締役に長崎良一就任
 1980年4月  本社事務所を新設
 1982年5月  資本金を1000万円に増資
 1983年7月  工場を増築
 1990年7月  資本金を3000万円に増資
 1996年5月  小倉工場を増設
 2006年11月  ISO9001:2008認証取得 
 2010年3月  KES・環境マネジメントシステム・スタンダード ステップ1認証取得

↑ページの上部へ

新着情報

2017年3月から作業着のデザインが新しくなりました。

新着情報

キーエンスの3次元測定機が納入されました。⇒ キーエンスHP
ハンディタイプで扱いやすく、穴径や角度から平面度や同軸度などの幾何公差まで様々な計測ができます。今後の品質管理業務に威力を発揮してくれることでしょう。

ISO 9001:2015 取得

当社は本社工場、小倉工場共に
ISO9001:2015を取得しています

KESステップ1 取得

当社は本社工場、小倉工場共に
KESステップ1を取得しています

↑ PAGE TOP